地方経済

ネット上に仮想の展示会場 ビーライズ、システム売り込み

2020/6/9
バーチャル展示ブースのイメージ

バーチャル展示ブースのイメージ

 仮想現実(VR)や拡張現実(AR)関連システム開発のビーライズ(広島市中区)は、展示会のようにインターネット上で製品を紹介できる「バーチャル展示ブース」を発売した。新型コロナウイルスの感染拡大でイベントの中止が相次ぐ中、売り込みを強める。
(ここまで 120文字/記事全文 442文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

同じ日の経済ニュースの記事
一覧