地方経済

成城石井が岡山駅構内29日出店 中国地方店舗拡大の起点に

2020/6/23
成城石井「さんすて岡山店」のイメージ図

成城石井「さんすて岡山店」のイメージ図

 東京や大阪などで高級スーパーを展開する成城石井(横浜市)は29日、岡山市北区のJR岡山駅構内に「さんすて岡山店」をオープンする。184店目で最西端に位置し、中国地方では初めての出店となる。この地域での店舗拡大の起点にするという。

 リニューアルされた駅構内の商業施設「さんすて岡山南館」に入り、売り場面積約180平方メートル。直接輸入したワイン、プレミアムチーズケーキなど自家製菓子、自家製総菜などが人気で、約6千アイテムの食品を並べる。営業時間は午前10時〜午後10時。

 同社は1927年、現在の東京都世田谷区成城で創業した。国内外での商品発掘やオリジナル商品の開発に力を入れている。97年から駅構内の商業施設「駅ナカ」への出店を始めた。

 同社は「よりすぐりの食品を届ける。岡山県の魅力的な食材を取り入れた商品も提案したい」とする。(中島大)


 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

同じ日の経済ニュースの記事
一覧

  • 株主総会、コロナ対策苦慮 6月の中国地方上場企業 (6/23)

     中国地方の上場企業が、6月に開く株主総会の新型コロナウイルス対策を強めている。5月の総会で目立った来場自粛の要請に加え、入場制限やインターネットでの同時配信などに乗りだす企業が出ている。経営状況や方...

  • マツダ、夜勤再開発表 7月に国内工場で生産8割程度に (6/23)

     マツダは23日、国内工場の夜間操業を7月1日に再開すると正式に発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で需要が低迷し、3月末から休止してきた。在庫の解消が着実に進んでいるとして、7月の生産は昨年の8割...

  • 広電、電車とバスで通知実験 信号変わるまでの時間を運転席に (6/23)

     ▽7月から中電技術コンサルなど 広島電鉄(広島市中区)の路面電車とバスの運転席に交差点の信号の情報を表示する全国初の実験が7月1日、広島市中区で始まる。信号が変わるまでの時間が分かり、早めの減速など...

  • 成城石井が岡山駅構内29日出店 中国地方店舗拡大の起点に (6/23)

     東京や大阪などで高級スーパーを展開する成城石井(横浜市)は29日、岡山市北区のJR岡山駅構内に「さんすて岡山店」をオープンする。184店目で最西端に位置し、中国地方では初めての出店となる。この地域で...

  • 木質ペレット荷受け拠点 徳山海陸運送が開設 (6/23)

     ▽国内最大バイオマス燃料基地へ 運輸業の徳山海陸運送(周南市)は、バイオマス発電の燃料となる木質ペレットの荷受け拠点を徳山港に初めて設けた。火力発電所で二酸化炭素(CO2)の排出対策が加速する中、近...