地方経済

臭素生産3割増強 東ソー、23年稼働を予定

2020/6/27 10:55

 総合化学メーカーの東ソー(周南市)は、南陽事業所(同)で臭素の生産能力を約3割高める。投資額は約100億円。2023年1月の稼働を予定する。中国などアジアで伸びる需要に対応する。
(ここまで 90文字/記事全文 364文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧