地方経済

広島バスセンター、売店など好調 20年3月期、2年連続増収

2020/6/30

 第三セクターの広島バスセンター(広島市中区)は29日、2020年3月期の単独決算を公表した。売上高は26億800万円と前年より3・7%増えた。バス会社が支払うターミナルの利用料値上げに加え、19年4月に改装を終えたコンコースの飲食店や売店からの収入も増え、2年連続の増収だった。
(ここまで 140文字/記事全文 269文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

同じ日の経済ニュースの記事
一覧