地方経済

中国地方DI、30ポイント下落 6月短観、調査開始以降で最大幅

2020/7/1 22:31

 日銀広島支店が1日発表した中国地方の6月の短観によると、全産業の業況判断指数(DI)はマイナス31で3月の前回調査から30ポイント下がった。下げ幅は1974年5月に調査を始めて以来、最大だった。新型コロナウイルスの感染拡大による海外経済の減速や国内の外出自粛、生産の低迷が大きく影響した。
(ここまで 145文字/記事全文 701文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧