地方経済

集客へ「より清潔」追求 広島市内のホテル、消毒基準や責任者導入

2020/7/3
客室のドアに、開くと破れる「セーフティーシール」を貼るグランドプリンスホテル広島の従業員

客室のドアに、開くと破れる「セーフティーシール」を貼るグランドプリンスホテル広島の従業員

 広島市内のホテルが、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、衛生対策を強めている。新たな消毒基準を設けたり、責任者を置いたりして、これまで以上に清潔さを重視する。安心して利用してもらえる環境を整え、集客の回復につなげる狙いがある。
(ここまで 114文字/記事全文 723文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧