地方経済

GoToイート、10月23日に開始 広島県内

2020/9/19 9:20

 新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた飲食業界を支援する「Go To イート」キャンペーンの広島事務局は18日、県内のプレミアム付き食事券の利用開始日を10月23日にすると発表した。キャンペーンの加盟店を募る。

 1万円分の食事券を8千円で売る。1セットは千円券8枚と500円券4枚。コンビニのファミリーマートで10月23日から来年1月末まで最大75億円分を扱う。1人2セットまでで事前に専用ホームページ(HP)で予約する必要がある。先行予約を10月15日〜20日に受け付ける。

 食事券は国や県が定める感染防止対策に取り組む加盟店で3月末まで使える。加盟店の登録は10月22日までに郵送か専用HP(10月1日以降)で申し込む。広島市中区で9月24、25日、福山市で同25日に説明会がある。広島食事券発行委託事務局Tel082(545)7215=午前10時〜午後5時、平日のみ。消費者向けは23日開設Tel050(3544)7062。

【関連記事】

Go To登録の宿、中国地方まだ5割 東京発着プラン18日発売

広島県内周遊に在来線1日乗車券 JR西、18日から販売

GoTo恩恵、宿泊施設間に格差 お得感強い高級宿に人気集中 ビジネスホテルは閑古鳥

食事券47都道府県で実施へ GoToイート、北海道や福岡も


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧