地方経済

テレワーク拡大、カルビーの挑戦 在宅勤務進めた20年、コロナで加速

2020/10/5 23:02
カルビー本社のオフィス。テレワークで出社しない社員が多く、ほとんど空席だ(8月、東京・丸の内)

カルビー本社のオフィス。テレワークで出社しない社員が多く、ほとんど空席だ(8月、東京・丸の内)

 ▽柔軟な働き方、創造性高める

 広島発祥のカルビー(東京)が新型コロナウイルスの流行を機にテレワークを広げ、業務を改革している。ウェブ会議や電子押印による効率化に加え、社員が消費者に近い目線で商品を企画する効果も表れている。柔軟な働き方が創造性を高める―。そんな発想で在宅勤務の環境を整えてきた20年間の蓄積が、変革の土台になっている。
(ここまで 168文字/記事全文 1006文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧