地方経済

【コロナ危機 苦境を越える】収束後も人口減の問題 フレスタ(広島市西区)の宗兼邦生社長

2020/10/13 22:10
「新型コロナで生産性の向上が求められている」と話す宗兼社長

「新型コロナで生産性の向上が求められている」と話す宗兼社長

 新型コロナウイルスの流行後、巣ごもり消費が拡大し、食品スーパーは好調だ。ただ、フレスタ(広島市西区)の宗兼邦生社長は「人口減に伴う経営課題は変わっていない。特需が終われば現れてくる」と予想。現金を使わない決済などで効率を高める考えだ。行政に加え、副会頭を務める広島商工会議所が窮地の事業者の経営を支援する必要性も唱えた。(秋吉正哉)
(ここまで 167文字/記事全文 926文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧