地方経済

滝に着想、水に酸素供給 柳井の安原環境テクノロジー、廃水浄化で注目

2020/10/17
滝から着想を得て開発した水中に酸素を溶かす装置を確認する安原社長

滝から着想を得て開発した水中に酸素を溶かす装置を確認する安原社長

 水質処理機械メーカーの安原環境テクノロジー(柳井市)が、滝に着想を得て自然の力で水中に酸素を溶かす装置を開発し、本格販売を始めた。電動ではない世界初の技術といい、酸素が溶けた水で活性化する微生物が廃水を浄化する。食品や化学メーカーの注目を集めている。
(ここまで 126文字/記事全文 560文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧