地方経済

広島市信組が最高益を更新 上半期単独業績

2020/10/24

 広島市信用組合(中区)は23日、2020年度上半期(4〜9月)の単独業績を発表した。売上高に当たる経常収益は84億3500万円と前年同期に比べ1・0%増えた。近年の積極的な貸し出しが寄与した。17年連続の増収。純利益は19億1100万円と4・2%増。9年連続の増益で過去最高となった。本業のもうけを示す実質業務純益は49億8300万円と3・0%増えた。
(ここまで 177文字/記事全文 213文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧