地方経済

中電社長「原子力、さらに重要に」 上関建設への支援訴え

2020/10/30 22:11
記者会見で原子力事業の必要性を強調する清水社長

記者会見で原子力事業の必要性を強調する清水社長

 中国電力の清水希茂社長は30日、国内の温室効果ガス排出を2050年に実質ゼロとする政府の方針について、再生可能エネルギーの拡大に加えて「原子力も総動員して考える必要がある」と述べた。山口県上関町で計画する上関原発の建設に対しては政策面の支援を政府に要求。原発事業を推進する姿勢を示した。
(ここまで 144文字/記事全文 587文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧