地方経済

エフピコの兵庫新工場、投資規模200億円以上 22年夏の稼働目指す

2020/11/3 13:01

 食品容器製造のエフピコ(福山市)の佐藤守正社長は、兵庫県小野市に建設を計画する新工場について、200億円以上の投資規模になる見通しを示した。近畿地方をカバーする重要拠点と位置付け、2022年夏の稼働を目指す。
(ここまで 105文字/記事全文 428文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧