地方経済

三菱パワー、セルビアから脱硫装置受注 呉工場取りまとめ

2020/12/1 22:01
10月に稼働させたボスニア・ヘルツェゴビナの排煙脱硫装置(手前の低い塔)。セルビアでも同様の装置を建設する(三菱パワー提供)

10月に稼働させたボスニア・ヘルツェゴビナの排煙脱硫装置(手前の低い塔)。セルビアでも同様の装置を建設する(三菱パワー提供)

 火力発電設備大手の三菱パワー(横浜市)は、セルビアの国営電力会社から首都ベオグラード近郊の石炭火力発電所向けの排煙脱硫装置2基を受注した。ボイラーから出るガスに含まれる有害な硫黄酸化物を97・4%除去する装置で、設計や納入手配などは呉工場(呉市)が取りまとめる。
(ここまで 132文字/記事全文 448文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧