地方経済

中国地方の490労組が給与減額報告 10月末まで、14万7000人影響

2020/12/1 22:01

 中国労働金庫(広島市南区)は1日、10月末までに中国地方の490労働組合から給与減額の報告があったと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大による企業の業績低迷が要因とみており、影響は組合員約14万7千人に及ぶ。収入の減った組合員が利用できる特別融資の件数は既に、リーマン・ショック翌年の2009年度を超えた。
(ここまで 157文字/記事全文 549文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧