地方経済

ポプラ業績予想、10億8700万円赤字 営業損益は過去最大

2021/1/13 13:00

 コンビニのポプラ(広島市安佐北区)は12日、未定としていた2021年2月期の連結業績予想を発表した。本業のもうけを示す営業損益は10億8700万円の赤字と、過去最大の損失になる。新型コロナウイルスの感染拡大で、ホテルや病院に入る関東の店が苦戦。売上高は193億8200万円と前期比23・6%減、純損益は12億1千万円の赤字とした。
(ここまで 166文字/記事全文 277文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧