地方経済

持ち運べる「風カーテン」オリオンテックが開発 圧迫感なく飛沫防止

2021/1/15 22:15
「モバイルエアーカーテン」をPRする島田社長

「モバイルエアーカーテン」をPRする島田社長

 紙加工業のオリオンテック(廿日市市)は、新型コロナウイルスの感染防止用の機器「モバイルエアーカーテン」を開発した。秒速2メートルの風を卓上から真上に吹かせて飛沫(ひまつ)を防ぎ、持ち運び可能な点が特徴。昨年8月に特許を出願しており、今後、料亭や結婚式場などに売り込む。
(ここまで 135文字/記事全文 501文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧