地方経済

広島県の出勤7割削減目標 「一律は困難」地元企業、対応に温度差

2021/1/15 22:15
ひろぎんHD本社の大ホールで執務する社員たち

ひろぎんHD本社の大ホールで執務する社員たち

 広島県が新型コロナウイルスの新たな集中対策として、県全域で出勤者を7割減らす目標を掲げたのを受け、地場企業はテレワークの強化に動き始めた。ただ顧客対応や工場での作業など出社が必要な業務は多く「取り組みには限界がある」との声も挙がっている。
(ここまで 120文字/記事全文 979文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧