地方経済

送迎ルート、AIが算出 広電オンデマンド交通、佐伯区で2月に開始

2021/1/19 13:00

 広島電鉄(広島市中区)は18日、人工知能(AI)を活用したオンデマンド交通を広島市佐伯区の沿岸部で2月に始めると発表した。時刻表や決まった走行ルートはなく、客の利用予約に応じてAIが送迎順を算出して運行する。少子高齢化や新型コロナウイルスの流行で公共交通の需要がしぼむ中、客の利便性と事業の効率化の両立を図る。
(ここまで 156文字/記事全文 524文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧