地方経済

【コロナ危機 苦境を越える】ネット・宅配便で衣類をやりとり 呉市の小柴クリーニングが新事業へ

2021/1/20 13:00
小柴クリーニングが宅配での使用を予定する衣類袋

小柴クリーニングが宅配での使用を予定する衣類袋

 小柴クリーニング(呉市)は4月中をめどに、インターネットで注文を受け付け、衣類を宅配便でやりとりする「宅配クリーニング」を始める。新型コロナウイルス禍で在宅勤務が広がり、スーツやワイシャツの洗濯の受注が落ち込む中、新たな収益源の柱に育てたいとする。
(ここまで 125文字/記事全文 386文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧