地方経済

マツダ労連、ベア統一要求見送る 8年ぶり、コロナで業績悪化踏まえ

2021/1/20 21:57

 マツダや地場部品メーカー、自動車販売会社などの73労組でつくる全国マツダ労連(広島市南区、約4万8千人)は20日、今年の春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の統一要求を見送ると決めた。要求額を設定しないのは2013年以来、8年ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大による各社の業績悪化を踏まえた。
(ここまで 152文字/記事全文 440文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧