地方経済

山陰合銀、事業承継支援へファンド設立

2021/1/21 13:00

 山陰合同銀行(松江市)は20日、取引先の事業承継を支援するファンドを設立したと発表した。総額30億円で、後継者不在率が7割を超える山陰両県の企業を支える。設立は18日付で、存続期間は約8年。
(ここまで 96文字/記事全文 435文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧