地方経済

建機遠隔操作、実用化へ検証 コベルコ、22年度販売目指す 作業環境や気象影響確認

2021/1/21 13:00
離れた場所の建機を事務所内で操作する検証の様子

離れた場所の建機を事務所内で操作する検証の様子

 ショベルカー製造のコベルコ建機(広島市佐伯区)は、遠隔操作できる建設機械の実用化に向けた検証を始めた。デジタル技術を活用してビジネスの在り方を変えるデジタルトランスフォーメーション(DX)の一つで、2022年度の販売開始を目指している。約1年かけ、作業の環境や気象などの条件ごとに動作に問題がないかを確認する。
(ここまで 156文字/記事全文 611文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧