地方経済

マツダ労組、ベア要求8年ぶり見送り コロナで業績悪化考慮

2021/1/22 22:18

 マツダ労組は22日、今春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の要求を8年ぶりに見送る執行部案を固めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う業績悪化を考慮した。
(ここまで 83文字/記事全文 450文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧