地方経済

料理宅配サービス、広島市内で浸透 外資・大手参入、地場企業も 巣ごもり需要が追い風

2021/1/25 22:10
自転車で料理を運ぶフードパンダの配達員

自転車で料理を運ぶフードパンダの配達員

 料理の注文をスマートフォンの専用アプリで受け、自転車やバイクで届ける出前サービスが広島市内で浸透してきた。外資系や国内大手の事業者が相次いでサービスを始め、地場の配送会社も参入。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要もあり、契約する店を増やして売り上げを伸ばしている。
(ここまで 139文字/記事全文 803文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 車に料理を積み込むこころの山本社長(左から2人目)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧