地方経済

【新地場企業群像】電車や船…景色形作る GKデザイン総研広島(広島市中区)

2021/1/27 13:00
アストラムラインのデザインを振り返る唐沢さん(左)と弥中社長

アストラムラインのデザインを振り返る唐沢さん(左)と弥中社長

 新交通システムや路面電車の車両、駅の案内板に通りのベンチ、神楽の上演施設…。メーカーや交通事業者などからデザインの仕事を幅広く請け負う。「広島発のデザインで景色を形作ってきた」。弥中敏和社長(52)は力を込める。
(ここまで 107文字/記事全文 801文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧

  • 福利厚生を中小企業に仲介 山口FG、子会社設立 (1/27)

     山口フィナンシャルグループ(FG、下関市)は27日、福利厚生サービスの子会社イネサス(下関市)を設立した。地元の飲食店やレジャー施設、通信教育会社などと提携し、中小企業が好条件で利用できるよう仲介す...

  • 一畑グループ、2社55人の希望退職募る 経営改善へ25億円調達 (1/27)

     島根県東部を中心に交通や宿泊、旅行事業などを手掛ける一畑グループは27日、新型コロナウイルスの影響で業績が悪化したとして、金融機関から25億円の融資を受けたほか、3月末での希望退職を募って経営改善を...

  • ハローズが資金調達へ 最大49億円を新規出店に投資 (1/27)

     24時間スーパーのハローズ(福山市)は26日、新株の発行などで最大49億円余りの資金を調達することを決めた。2022年2月期中に出店を予定する6店舗の投資に充てる。中期経営計画に掲げる120店体制に...

  • 子牛初競り値、20年を上回る 三次家畜市場 (1/27)

     三次市西酒屋町のJA全農ひろしま三次家畜市場で27日、子牛の初競りがあった。1頭当たりの平均価格は77万5824円。最需要期である前回の12月を約4万1千円下回ったものの、高止まりだった昨年の初競り...

  • 江津の路線価に「調整率」を公表 広島国税局、豪雨被害で (1/27)

     広島国税局は26日、相続税や贈与税の算定基準となる路線価に、2020年7月豪雨の影響による地価の下落を反映させる「調整率」を公表した。中国地方では江の川が氾濫した江津市が対象。納税者の負担を軽くする...