地方経済

マツダ初のEVを国内発売 MX―30、年500台計画

2021/1/28 23:34
外部電源から充電するMX―30のEVモデル

外部電源から充電するMX―30のEVモデル

 マツダは28日、スポーツタイプ多目的車(SUV)MX―30の電気自動車(EV)モデルを国内で発売した。EVの量産車は同社で初めて。政府が2030年代半ばにエンジンだけで走る車の販売をなくす目標を掲げる中、動力源に電気を使う電動化戦略の加速役を担う。年500台の販売を計画。本社宇品第1工場(広島市南区)で生産する。
(ここまで 158文字/記事全文 501文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧