• トップ >
  • 地方経済 >
  • 経済ニュース >
  • 【コロナ危機 苦境を越える】業務用の洗濯機器を空き時間に貸し出し 府中市のマルミクリーニングが「セルフ」

地方経済

【コロナ危機 苦境を越える】業務用の洗濯機器を空き時間に貸し出し 府中市のマルミクリーニングが「セルフ」

2021/1/30 13:00
作業場で業務用アイロンを手に取り、新サービスを説明する重森社長

作業場で業務用アイロンを手に取り、新サービスを説明する重森社長

 マルミクリーニング(府中市)が、店舗にある業務用の洗濯機や乾燥機を客に有料で貸し出す「セルフクリーニング」を始めた。業界団体によると、全国でも珍しい取り組み。業務の空いた時間に割安な価格で作業場を時間貸しすることで収入源の確保と新たな顧客の獲得につなげる。
(ここまで 129文字/記事全文 598文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧