地方経済

キリン、岡山工場で「ヒートポンプ」活用加速の方針

2021/2/2 13:58

 キリンビール(東京)は1日、西日本最大の生産能力を持つ岡山工場(岡山市東区)で、電気をエネルギー源とした加熱設備「ヒートポンプ」の活用を加速させる方針を明らかにした。現在の天然ガスボイラーから切り替え、温室効果ガスの削減を目指す。
(ここまで 116文字/記事全文 314文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧