地方経済

【加速する電動化 マツダ環境戦略】<上>想定外の逆風 強みのDE、規制直撃 後発EV、知見を蓄積

2021/2/2 22:43
マツダ3のDE車などが並ぶ販売店。減税措置の縮小で販売への影響が見込まれる(広島市南区)

マツダ3のDE車などが並ぶ販売店。減税措置の縮小で販売への影響が見込まれる(広島市南区)

 「脱炭素社会」をキーワードに、車づくりを取り巻く環境が急変している。ガソリンや軽油といった化石燃料で動かすエンジンの改善を中心に環境規制に対応してきたマツダ。その戦略を左右する突風が吹き始めた。初の量産電気自動車(EV)MX―30を1月に国内発売したマツダの環境戦略を追った。
(ここまで 139文字/記事全文 1340文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧