地方経済

島根自動機、研究開発棟新設へ EV関連を強化

2021/2/5 13:00

 生産設備製造の島根自動機(松江市)が、県営産業団地「ソフトビジネスパーク島根」(同市北陵町)で研究開発棟を新設する。売り上げの半数を占める電気自動車(EV)の車載用リチウムイオン電池の生産設備などの競争力強化を狙う。来年10月に操業予定で、同市鹿島町の本社機能も移す。
(ここまで 135文字/記事全文 439文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧