地方経済

巧妙な手口で融資引き出す フタバ図書粉飾決算 強気姿勢・偽決算書…金融機関の審査に甘さも

2021/2/17 6:57
閉店したフタバ図書本通店

閉店したフタバ図書本通店

 融資する金融機関に粉飾決算を説明していたと明らかになった書店チェーンのフタバ図書(広島市西区)。書店不況や事業の多角化で経営が行き詰まる中、創業家による巧妙な手口で巨額の融資を引き出していた。金融機関側の審査の甘さも浮き彫りになった。

 複数の関係者によると、金融機関との融資の交渉は創業家が主導。「いつも『融資してくれなければ他から借りる』と強気の姿勢だった」と証言した。
(ここまで 187文字/記事全文 691文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧