地方経済

東広島に防災給油所 綜合エナジーが改修

2021/2/19 13:00
大容量蓄電池(左端の建物)などを備えたペガサス八本松防災SS

大容量蓄電池(左端の建物)などを備えたペガサス八本松防災SS

 ▽再エネの電気だけで営業可能

 石油製品卸・販売の綜合エナジー(広島県府中町)は、東広島市八本松東の「ペガサス八本松防災SS」に太陽光パネルや大容量蓄電池などを設置し、災害対応型の給油所に改修した。同社が運営する9給油所では初めて、再生可能エネルギーの電気だけで営業できるシステムを採用。15日から運用を始めた。
(ここまで 156文字/記事全文 502文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧