地方経済

電力逼迫で調達費増大、中電が3月期予想修正 コスト削り純益は維持

2021/3/16 23:02

 中国電力は16日、昨年12月から今年1月にかけての寒波による電力需給の逼迫(ひっぱく)の影響を踏まえ、2021年3月期の連結業績予想を修正した。燃料や電力の調達費が増え、経常利益を150億円押し下げる要因となったがコスト削減を進め、純利益200億円の予想は据え置いた。
(ここまで 135文字/記事全文 476文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧