地方経済

「やりがい増す」社員発案で業務改善

2021/3/17 23:45
宮崎社長(左)とドローンを使った新規事業の打ち合わせをするニシキプリントの社員

宮崎社長(左)とドローンを使った新規事業の打ち合わせをするニシキプリントの社員

 中国地方の企業で社員が中心になって取り組む業務改善が効果を上げている。現場発のアイデアで新規事業に参入したり、工場を無人化したりして、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う業績の落ち込みを抑えている。コロナ禍を受けた市場環境の変化への対応にもつながりそうだ。
(ここまで 128文字/記事全文 955文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧