地方経済

「やむを得ない」「妥当」 マツダ春闘回答、先行き不安視も

2021/3/17 23:51
春闘が事実上決着したマツダの本社(広島県府中町)

春闘が事実上決着したマツダの本社(広島県府中町)

 春闘の集中回答日の17日、年間一時金を「4・7カ月+アルファ」と回答したマツダ。新型コロナウイルス禍による業績悪化を踏まえ、労組は要求段階でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分を8年ぶりに求めなかった。一時金も満額回答には届かなかったが、社員に「やむを得ない」との受け止めが広がった。
(ここまで 145文字/記事全文 742文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧