地方経済

マツダ、異例の春闘回答 一時金「4・7カ月+アルファ」

2021/3/17 23:51

 春闘の集中回答日を迎えた17日、マツダは年間一時金を「4・7カ月+アルファ」と回答し、事実上決着した。2021年3月期の連結純損益を9年ぶりの赤字と見込むマツダは、22年3月期の業績の回復状況を踏まえて「+アルファ」分の支給の可否や額、時期を決める。総額が確定しない回答は、現在の賃金制度になった03年以降初めて。
(ここまで 158文字/記事全文 483文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧