地方経済

ミャンマー進出の地場企業、操業停止長期化を懸念 現地混乱で影響広がる 他国で生産/人員帰国検討

2021/3/18 22:07
操業を停止したマツオカコーポレーションの工場(同社提供)

操業を停止したマツオカコーポレーションの工場(同社提供)

 国軍に対する抗議デモへの弾圧で混乱が続くミャンマーで、中国地方の企業の現地拠点にも影響が広がっている。従業員が出勤できず工場の操業を止めたほか、駐在員の帰国を検討する動きもある。戒厳令の発令で対立はますます激しくなっており、混乱の長期化を懸念する声も上がっている。
(ここまで 133文字/記事全文 842文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧