地方経済

同性パートナーを連帯債務者に追加 住宅ローンで広島銀、22日に対応開始

2021/3/19 22:20

 広島銀行(広島市中区)は19日、住宅ローンの連帯債務者となれる配偶者に性的少数者(LGBTなど)のパートナーを加えると発表した。同性カップルで住宅ローンを利用しやすくする。自治体から同性パートナーと公認されているカップルが対象になる。
(ここまで 118文字/記事全文 457文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧