地方経済

マツダが下請法違反 3社から手数料5100万円

2021/3/19 22:47

 マツダが手数料として下請けの資材メーカー3社から約5100万円を徴収していたのは下請法違反(不当な利益提供要請)に当たるとして、公正取引委員会は19日、同社に対して再発防止の徹底を勧告した。マツダが同法違反の勧告を受けるのは2008年以来2度目。マツダは違反を認め、既に全額を返還した。
(ここまで 144文字/記事全文 620文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧