地方経済

イノシシ対策、ネット作り連携 中国地方の福祉施設など、効率と品質両立

2021/3/22 21:46
猪ふまずを作るおりづる作業所の利用者。ネットに棒を入れて結束バンドで縛るなど工夫を凝らす

猪ふまずを作るおりづる作業所の利用者。ネットに棒を入れて結束バンドで縛るなど工夫を凝らす

 障害者が働く中国地方の福祉施設や会社が、イノシシ対策の商品「猪(しし)ふまず」作りに力を入れている。新型コロナウイルスの影響で手作りする菓子などの販売機会を失って収入が減る中、連携して効率的な作り方を考案。イノシシが活発に動く春に合わせて売り込む。
(ここまで 125文字/記事全文 671文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧