地方経済

宇部興産、FCV向け樹脂供給 トヨタ2代目「ミライ」水素タンク、海外生産も視野

2021/3/23 13:18
前後輪の間などに配置される黄色の円柱形の高圧水素タンク

前後輪の間などに配置される黄色の円柱形の高圧水素タンク

 宇部興産(宇部市)は、トヨタ自動車が昨年12月に発売した燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」向けにナイロン樹脂を供給している。2014年発売の初代に続き2代目ミライでも、燃料の水素を蓄えるタンクの部材に採用された。脱炭素社会を目指す中でFCV関連の需要は伸びるとみており、生産能力を増強する。
(ここまで 151文字/記事全文 470文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧