地方経済

不織布素材の工場新設 東洋紡岩国、マスクや医療需要対応

2021/3/24 13:02
協定書にサインする西山専務執行役員(手前左)や、岩国市の福田良彦市長(同右)

協定書にサインする西山専務執行役員(手前左)や、岩国市の福田良彦市長(同右)

 高機能素材メーカーの東洋紡(大阪市)は岩国市灘町の岩国事業所内に、新工場を建設する。23日、市役所で進出に関する協定に調印した。新型コロナウイルスの感染拡大による需要の高まりを受け、マスクや医療用防護服に使う不織布素材の生産を強化する。投資額は約16億円で、2022年7月の操業開始を目指す。
(ここまで 147文字/記事全文 428文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧