地方経済

オンライン選考が浸透 来春の新卒採用活動、69%が活用 対面との併用が主流に

2021/3/26 23:07

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オンラインを使った選考が浸透してきた。感染の防止に加えて全国に情報を発信できる利点もあり、来春採用では69・6%が活用を計画する。一方で対面の必要性を感じる企業も多く、双方を組み合わせた形が主流になりそうだ。
(ここまで 123文字/記事全文 669文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧