地方経済

フィジーの再エネ化支援 中電とJBIC、現地電力会社に出資

2021/3/27 13:00

 中国電力は26日、南太平洋の島国フィジーの電力会社に、日本の政府系金融機関の国際協力銀行(JBIC)と共同で出資すると発表した。エナジー・フィジー・リミテッド(EFL)の発行済み株式の44%を取得。水力発電など中電のノウハウを生かし、同国で再生可能エネルギーの拡大を目指す。中電によると、大手電力による海外の電力会社への出資は初めて。
(ここまで 168文字/記事全文 512文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧