地方経済

JA県域合併の意義どうなる 「広島市」当初不参加、迫られる事業修正

2021/3/29 23:03

 JA広島市(安佐南区)が当初の参加をしない方針を決めた、2022年4月以降の早い時期を目標とするJAグループ広島の合併構想。JA広島市は最多の組合員数を誇り、既に離脱しているJA福山市も貯金残高が県内で最も多い。残る11JAの合併で、目的とする財政基盤や組織力の強化が果たせるのか否か―。県域合併の意義まで揺らぎかねない事態となった。
(ここまで 168文字/記事全文 645文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧