地方経済

鳥取和牛の出荷5割増へ 有力産地化へ県が10年計画

2021/3/31 12:54
全国屈指の高値を付けている鳥取和牛の子牛の競り(2019年12月、鳥取県琴浦町)

全国屈指の高値を付けている鳥取和牛の子牛の競り(2019年12月、鳥取県琴浦町)

 鳥取県は30日、2030年まで10年間の県和牛振興計画をまとめた。20年の子牛の平均価格が全国1位となった鳥取和牛の認知度向上や、全国的に少ない飼育・出荷頭数の5、6割増などの数値目標を明記。遺伝資源保護や改良も含め、「和牛といえば鳥取」と呼ばれる産地を目指すと掲げた。
(ここまで 136文字/記事全文 522文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧