地方経済

マツダ22年春採用、微減の240人 電動化など進める

2021/3/31 22:58

 マツダは31日、2022年春に入社する大学生などの新卒採用で、技術・事務系を240人とする計画を発表した。新型コロナウイルス禍で業績の悪化が見込まれる中、計画ベースで今春比5人減にとどめる。中途採用は増やす。電動化や脱炭素社会の実現に向け、技術開発を加速する。
(ここまで 131文字/記事全文 481文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧