地方経済

中電・JFE、千葉の火力発電所計画中止 価格下落、採算合わず

2021/3/31 22:58

 中国電力とJFEスチールは31日、千葉市で検討していた天然ガス火力発電所の共同開発を中止すると発表した。電気の市場価格の下落などから採算が合わないと判断した。当初計画した石炭火力から、二酸化炭素(CO2)排出量が比較的少ない天然ガスに燃料を変更して事業ができないか検討してきたが、断念した。

 中電が73%、JFEが27%を出資し、2017年4月に設立した特別目的会社の千葉パワー(東京)は31日付で解散した。

▽「十分な事業性が見込めない」
(ここまで 220文字/記事全文 567文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧