地方経済

需要低迷や脱炭素が逆風 中電・千葉火電中止 首都圏戦略見直し

2021/4/1 13:00

 中国電力が千葉市での火力発電所の共同開発を断念した背景には、電力事業を巡る環境の変化がある。電力小売り全面自由化の中で首都圏への進出を目指したが、電気の市場価格の下落や電力需要の伸び悩みに加え、脱炭素の流れも強まっていた。
(ここまで 112文字/記事全文 628文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧